News
新しい情報

  FPT大学とタンロン技術学院と協力で、JODC主催の「IT人材育成」に関するハノイセミナーへの参加


 

   財団法人海外貿易開発協会(略称JODC)の日系企業のIT産業人材裾野拡大支援事業の一環として、 「IT人材育成セミナー」が、FPT大学とタンロン技術学院と協力で、2010年12月25、26両日に、 開催されました。日本貿易振興機構及び日系企業の代表者が出席しました。 エーケービーソフトウェア株式合併会社も出席し、自社を紹介しました。

本セミナーはJODCが日本IT分野に関する講座を開設した唯一の2大学であるFPT大学とタンロン技術学院で行われました。 現地学生にIT人材状況、日系企業の文化、採用人材のニューズを伝えることを目的に、セミナーは第一部=日本での IT人材の育成動向◇第2部=大学の概要と教育方針の紹介◇第3部=日系企業による会社 説明・求める人材像の紹介──の3部構成で行われた。本セミナーでは、学生たちが現地日系企業と直接交流でき、 日経企業への就職に関する質問を個人別に回答されました。他に、本セミナーも学生達にIT環境での 実習機会を作り、それを通じて、将来の事業環境で体験を確かめることができ、日系企業と学生の緊密さを増します。

  セミナーの第3部に光栄に発表させていただいたエーケービーソフトウェア会社は会社概要、 営業方針、事業内容、IT人材育成潜在及びプロの環境での勤務機会等の会社紹介を行いました。

そういう自社紹介で、エーケービー会社は各機関、相手企業、特に2大学の優秀な学生たちに会社を広報することができました。



  本セミナーはエーケービーソフトウエア会社及び日本IT市場に関わる日系企業に 探している人材ソースと交流・接触する本当にいい機会です。